董事長ご挨拶

?

弊社は1987年の創業時は小規模なタルクの粉砕工場でしたが、現在は鉱山採掘、粉體加工、タルクマスターバッチ加工を一體化した多角的な企業に発展しています?!賦志A的成長、迅速な発展を目指して絶えずに向上を求める」という企業理念を実現するために、五年ごとに一つの核心事業を開発してきました。


最初の20年間、北海集団はタルク業界の新しいメーカーからアジア最大のタルク粉體メーカーにまで発展しました。製品開発、販売、生産技術等への投資を積極的に行い、現在の事業基礎を築き上げました。その後炭酸カルシウム粉體加工、フレキシブルコンテナバッグの生産も開始して、粉體業界の新市場形體を作りました。


その後の11年間は鉱山の買収と生産力の増強に取り組みました。豊富な資源と技術的な採掘によって、當社は安定した供給力を持つようになりました。近年、タルクマスターバッチ加工とタルク浮遊選鉱技術を活用して、飛躍的な技術開発と生産能力の向上だけではなく、高品位の商品をユーザーに供給することができるようになりました。


國家の発展方向に協力するために、北海集団は鉱山資源ロスをなくすために力を入れるだけではなく、エコの生産改革も実施し、生産による環境汚染と資源ロスをゼロへと取り組んでいます。生産技術の向上、革新と植樹造林を行うことによって、北海集団を健康的なエコ鉱山と粉體専門企業まで成長させることができると信じています。


北海集団は生産工程の省力化や環境対策など社會的責任も果たして行くことが使命だと考えます。皆様のご支援とご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。



    董事長:                       ?